「えひめ地域産業力強化支援事業補助金」の公募を以下のとおり開始します。
      受付期間は、令和2年8月11日~令和2年10月31日(当日消印有効)です。
                      令和2年9月11日   ※予算に達した為、新規受付終了します。

【お知らせ】

新規申請受付の終了について(令和2年9月9日更新)
  令和2年9月8日消印まではお預かりし、結果は後日ご連絡します。
  令和2年9月9日消印以降の書類については受付しません。
  注)申請書の再提出については受付を継続します。

新規申請受付は終了しました。(令和2年9月8日更新)
  補助金の応募が予算に達したので、新規申請受付は終了しました。

新規申請受付の終了について (令和2年9月4日更新)
  補助金の応募が予算に達する見込みとなったので、新規申請受付を終了します。
  受付は、令和2年9月11日(金)消印有効
  なお、9月11日より前でも予算に達した場合は終了することがあります。
  注)申請書の再提出については受付を継続します。

本補助金の不正な利用を勧誘する業者に注意してください。(令和2年8月31日更新)
   本補助金において、業者が不正受給等を勧誘する事例が発生しています。
   実績確認時に不正受給等の違法性が確認された場合、補助金返還や訴訟となる可能性があり、注意してください。
  ・A社による違法勧誘の具体例
   「実際の経費より高額な見積書を作成して県の補助金を獲得し、その利益を山分けしないか。」
  ・B社による違法勧誘の具体例
   「県の補助金の対象となるのはC社の機械のみ。
    導入すればキャッシュバックもするので今すぐ補助金を申請しないか。」

応募要領 の欄に注意事項 を追加しました。(令和2年8月27日更新)

〇「よくあるご質問」を掲載しました。(令和2年8月21日更新)

〇 応募要領P.2の「実績報告書の提出」に誤りがありました。(令和2年8月12日更新)
     誤)※事業完了日から起算して30日を経過した日もしくは令和3年1月30日のいずれか早い日までに
     正)※補助事業の完了日から起算して14日を経過した日又は補助事業完了期限日のいずれか早い日までに

1. 目 的

  •  新型コロナウイルス感染症が容易に市中に感染が拡大しない社会環境の実現と積極的な社会経済活動を展開していくため、新たな生活様式に基づいた感染予防の取組を応援します。

     

    2. 補助対象者

    •  愛媛県内に事業所を有する中小企業者及び個人事業主等
    •  ・中小企業者(中小企業基本法に定める中小企業者)
    •  ・中小企業組合(事業協同組合、商工組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合、
               商店街振興組合、商店街振興組合連合会、火災共済協同組合)
    •  ・個人事業主
    •   補助対象者の詳細については応募要領(P.3~4)を御覧ください。

3. 補助要件

  •  ・新しいビジネススタイルの定着を目的として「顧客」、「従業員」、「経営者」いずれかの視点で実施す
      る事業費総額50万円(税抜)以上の設備等の導入・改修、システム開発等
  •  ・補助率 3/4
      補助上限額 200万円

4. 補助対象経費

  •  3密回避の行動を習慣化するために感染予防の取組を織り込んだ新たなビジネススタイル定着を図るために
     行う。

  • 対象となる経費の例
    【安心して来店・来社できる環境の整備】
     ・換気設備・洋式トイレ等の導入・改修に関する経費
     ・衛生対策を行うための導入・改修に関する経費    等
     (アクリル板等の間仕切り、アルコールディスペンサー、空気清浄機(ウイルス対策が可能なもの))

  • 【安心して働く環境の整備】
     ・密を避けるための生産設備(自動機械等)導入に関する経費
     ・非接触型レジシステムの導入に関する経費    等

  • 【AI・IoTを活用した業務効率化や非接触型ビジネスモデルへの転換】
     ・ECサイトの新規構築に関する経費((例)Web販売ツール)
     ・テレワークを推進するためのシステム開発及び導入に関する経費    等

  • 【上記設備の導入に附随する工事費】

  • 【その他新型コロナウイルス感染症に関する設備導入等】

  • ※複数の組合せによる設備導入・改修等を対象とすることも可能です。

    5. 応募要領及び申請書類

    • 応募要領
    • 申請書類
      〇提出書類
       ①えひめ地域産業力強化支援事業補助金に関する申請書(様式1-1)
    •  ②事業計画書(様式1-2)
    • 〇添付書類
       ③えひめ地域産業力強化支援事業補助金交付申請書(様式1-3)
    •  ④法人においては履歴事項全部証明書(申請日より3か月以内に発行されたもの)、個人事業主においては
       開業届又は営業許可書若しくは前年の確定申告書の写しのいずれか1つ
    •  ⑤風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年7月10日号外法律第122号)第2条第11項
       に定める「特定遊興飲食店営業」を行う者については、当該営業許可に関する書類
    •  ⑥当該補助金を活用して導入する設備等の見積書の写し及び製品概要がわかるパンフレット等
    • ※本事業については、事業者の利便を考慮し、応募時に「補助金交付申請書」を併せて提出していただき、
       補助金事務局でお預かりした後、採択後に正式受理します。
    • 応募様式(様式1-1、1-2、1-3)
    • 6. 申請について

      • 受付期間    令和2年8月11日~令和2年10月31日  当日消印有効
                          令和2年9月11日   ※予算に達した為、新規受付終了します。
      • 補助対象期間  令和2年8月6日~令和3年1月31日
      • ※令和2年8月6日以降に発生した経費は、申請日以前のものであっても、補助対象となります。
      • 申請方法    郵送のみ
      • 申請先     〒790-0951
                愛媛県松山市天山3丁目10番31号 第二忽那ビル2F
                えひめ地域産業力強化支援事業補助金事務局
                愛媛県中小企業団体中央会 宛
                ※封筒に「えひめ地域産業力強化支援事業補助金申請書 在中」と記載

      7. お問合せ先

        えひめ地域産業力強化支援事業補助金事務局 愛媛県中小企業団体中央会

         電 話:089-931―5670

      •  FAX:089-931-5672
      •  メール:info@e5670.com             (平日8:30~17:00)
      •  
      • 愛媛県中小企業団体中央会 本部
      •  電 話:089-955―7150
      •  FAX:089-975-3611          (平日8:30~17:00)