中央会からのお知らせ

監査機能強化研修会を開催しました

本会では平成19年の組合法改正以降、組合の健全な運営に資することを目的とした標記講習会を毎年開催しており、今年は組合役職員約60名が参加しました。

今回は、毎回お願いしております梅林税理士の「組合監事の役割と監査の実施方法について」の講演に加えて、かつて劇団四季に所属する女優として現在は税理士として活躍されています、喜多村税理会計事務所 所長 喜多村洋子 氏を東京から招き、「決算書から見る経営分析」というテーマで講演していただきました。

参加者は経営分析について学ぶことにより収支計画等を作成する際の参考となり、また組合の監事の職務、意義、役割の重要性と監査の実務について理解を深めることができ、非常に有意義なものになりました。

 

喜多村2

梅林2

会場