中央会からのお知らせ

飲食店等のメニュー等における適正な表示について [愛媛県]

◇飲食店等のメニュー等における適正な表示の徹底について [愛媛県県民環境部]

 

 

県内外のホテル事業者等が運営する飲食店等でメニュー等の不適正な表示の公表が後を絶たない中、企業倫理の確立やコンプライアンス経営が、事業者に強く求められています。

飲食店等におけるメニュー表示等で消費者に優良であると誤解を与えるような場合は、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)第4条第1項第1号(以下、「景品表示法」という。)に規定する「優良誤認」に該当するおそれがあります。

つきましては、消費者に誤認を与える表示でないかどうか再度、御確認をされますとともに、法令遵守に努められますようよろしくお願いいたします。

 

 

◇詳細は次のページをご覧ください。

http://www.pref.ehime.jp/h15100/tekiseihyouzi/tekiseihyouzi1.html

 

 

[お問い合わせ]

県民環境部県民生活課 消費者行政グループ
〒790-8570 松山市一番町4-4-2
TEL:089-912-2336
ファックス番号:089-912-2299