中央会からのお知らせ

消費税改正周知講習会の開催

本会では、全国中小企業団体中央会からの委託を受け、消費税転嫁対策窓口相談等事業に取り組んでいます。その一環として、中小企業等が円滑かつ適正に消費税を転嫁できる環境を整備することを目的した講習会を県内4ヵ所で開催いたします。参加費は無料ですので是非ともご参加ください。

①平成25年10月29日 13:30~16:30 (松山市)

②平成25年11月1日  14:00~17:00 (今治市)

③平成25年11月5日  14:00~17:00 (宇和島市)

④平成25年11月13日 14:00~17:00 (新居浜)

※詳細、申込みは以下のファイルをご参照ください。

開催案内文書、申込用紙

個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について

《個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について》

 

事業所得等を有する白色申告の方に対する現行の記帳・帳簿等の保存制度に ついて、平成26年1月から対象となる方が拡大されます。

 

[対象となる方]

事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う全ての方です。

※所得税の申告の必要がない方も、記帳・帳簿等の保存制度の対象となります。

 

[記帳する内容]

売上げなどの収入金額、仕入れや経費に関する事項について、取引の年月

日売上先・仕入先その他の相手方の名称、金額、日々の売上げ・仕入れ・経費の

金額等を帳簿に記載 します。

記帳に当たっては、一つ一つの取引ごとではなく日々の合計金額をまとめて

記載するなど、簡易な方法で記載してもよいことになっています。

 

(詳細については、HPをご参照下さい。)

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm

20 / 38« 先頭...10...1819202122...30...最後 »