中央会からのお知らせ

ものづくり補助金成果発表会(2/4)開催報告

本会では、ものづくり補助金により成果を挙げている事業者の成果を発表する場を設けることで本補助金の成果の普及を目指すとともに、本補助金以降の事業化に向けた事業者の取り組みを支援するための支援策等の紹介を行うために「ものづくり補助金成果発表会」を開催しました。

 

愛媛県中央会は、平成24・25・26年度補正予算による「ものづくり補助金」の愛媛県地域事務局として、補助事業者の皆様の円滑な事業遂行を支援しており、その一環として、ものづくり補助金の「補助事業成果」を発表することで、その内容やプロセス等の普及を図る「成果発表会」を開催することとしました。その中では、併せて、補助事業実施後の事業化に向けた継続活動や今後の展開等を進めるため、「課題等の解決に活用できる支援策」等を紹介する場を設けました。

 

成果発表会の内容は、次のとおりです。

 

◆日時  平成28年2月4日(木)14:15~16:30

◆会場  テクノプラザ愛媛 1階 テクノホール(松山市久米窪田町337番地1 TEL:089-960-1100)

◆内容

1.補助事業者 成果発表

(1)株式会社伊予捺染 代表取締役 阿部秀二郎 氏
(2)株式会社インプット 代表取締役 池本洋司 氏
(3)株式会社ミヤタニ 代表取締役 宮谷尚文 氏

2.もの補の後の展開への支援策紹介

(1)成果評価調査結果の説明 : コーディネータ 愛媛県産業技術研究所 所長 鈴木貴明 氏
(2)独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部 統括プロジェクトマネージャー 山崎純一 氏
(3)公益財団法人えひめ産業振興財団 産業振興課長 菅匡紀 氏
(4)三井生命保険株式会社 基盤センター 中央会推進グループ長 太田純 氏

3.フリーディスカッション

(1)ディスカッションテーマの説明 : コーディネータ
(2)上記3機関より支援策等の活用事例紹介
・独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部 山崎純一 氏
・公益財団法人えひめ産業振興財団 産業振興課主任 浦元明 氏
・三井生命保険株式会社 太田純 氏
(3)まとめ

4.質疑応答

 

20160204_01

展示会「新機能性材料展2016」出展(1/27~29)

愛媛県/厚労省委託事業の「炭素繊維関連産業創出マッチング等支援事業」を活用し、平成28年1月27日から29日までの3日間、愛媛県内で炭素繊維関連の新規ビジネスを展開している4社について、展示会「新機能性材料展2016」に出展しました。

 

東京ビッグサイト(東ホール)にて開催されたこの展示会は、株式会社加工技術研究会が主催しているもので、新たな機能性材料関連の製造から流通までの幅広い内容の展示となっています。なお、会期中は、東ホール(1~6)にて、「nano tech 2016」や「enex 2016」をはじめとする11種類の展示会が複合的に開催されており、約5万人の人出で賑わいました。

 

愛媛県中小企業団体中央会は、東3ホールにおいて、愛媛の企業4社を束ねての展示を行いました。

 

◇株式会社田中技研

: CFRP材異形パイプとその製造技術(成形用簡易自動機、自動ラッピング機、脱芯機)

 

◇株式会社ヤマセイ

: CFRP製自動車部品とその製造技術

 

◇アプライズ株式会社

: CFRP半重合熱可塑性プリプレグ成形技術

 

◇有限会社オルソ本田

: CFRP製下肢装具(短下肢装具)

 

会期中は、夕刻を除いては、あまり途切れることなく多くの方々に本会ブースにご来場いただき、出展4社にとり数多くの出会いの場となりました。

ご来場いただいた皆様は、大変ありがとうございました。

 

展示ブース全景

 展示ブース全景