中央会からのお知らせ

今治支部役員企業訪問を開催しました

平成26年2月21日(金)、恒例となっている愛媛県中小企業団体中央会今治支部役員企業訪問を開催しました。

 

本年度は、四国タオル工業組合の近藤聖司理事長が代表取締役としてご活躍の「コンテックス株式会社」へ他の支部役員等が訪問しました。

 

まず、タオル業界の景況、四国タオル工業組合及び今治タオルブランドの状況について説明を受け、その後、コンテックス株式会社の概要や事業等についてご紹介いただきました。

 

続いて、タオル工場及び併設されているショップ”タオルガーデン”を見学しました。

 

最後に、組合や会社の今後の活動方針や予定等について説明を受けた後、質疑応答を行い、タオル業界やタオル製造事業について、参加者は理解を深めました。

 

 

・コンテックス株式会社

http://kontex.co.jp/

 

・タオルガーデン

http://www.kontex.co.jp/Ppage_id=20.html

愛媛県外国人技能実習生受入組合協議会、ベトナム労働省と技能実習生受入れに関する協定を締結!

P1060868  P1060852
愛媛県外国人技能実習生受入組合協議会では、ベトナム労働省と「ベトナム人技能実習生の受入れに関する協定」をハノイにて締結しました。
これは、中央会のベトナム経済ミッションの一貫として行われたもので、1月13日、経済ミッションのメンバーと協議会の役員・会員がベトナム労働省を訪問し、中村愛媛県知事のベトナム労働副大臣表敬訪問の後、中村知事と副大臣の立ち会いのもと、協議会の野田会長とベトナム労働管理局長による調印式が行われました。
県内の技能実習生は、中国からの受入れがほとんどでしたが、中国国内の人件費の上昇や政治情勢などの諸要因によって、受入れが難しくなっており、これに変わってベトナムからの受入れが急増しています。
そこで、ベトナムからの優秀な人材の送出しと県内組合を通じた企業での適正な実習の実施、情報交換の促進や文化交流などを行うことを目的に協定を締結したものです。
今回のベトナム労働省との協定締結は、全国で初めての試みであり、県内での安定的な技能実習生受入れという点においてベトナム、愛媛県双方にとって意義のあるものとなりました。