中央会からのお知らせ

IoT等現場カイゼン支援事業

中央会では、県内ものづくり企業の労働力不足対策や生産性向上を目指して、

現場カイゼンやAI・IoT等の導入支援を行うインストラクターの育成と育成した

インストラクターを企業に派遣するIoT等現場カイゼン支援事業を実施します!

そこで、IoT・カイゼンスクールに参加する企業や工場の管理者を募集する他、

インストラクター派遣によって、現場カイゼンやAI・IoTの導入を検討する企業を

募集します。

ホームページから申込書をダウンロードしてぜひお申込み下さい。

 

○IoT・カイゼンスクール

【日時】平成30年8月28日(火)開講予定 ※12月末閉講予定

【定員】20名(定員になり次第締め切らせていただきます)

【対象】県内ものづくり企業、中小企業診断士、ITコーディネーター、県内IT企業等

【内容】カイゼン部門、AI・IoT部門、カイゼン提案部門

※1.5時間×30講座(午前・午後 9日間実施予定)

【受講料】4万5千円(年間)

 

○インストラクター企業派遣

現場カイゼン、AI・IoTに精通したインストラクターを派遣し、問題の視える化と

AI・IoTの導入を支援します!

【対象】県内ものづくり企業 ※スクール終了後2019年1月以降

【内容】製造現場のカイゼンとAI・IoT導入による生産性向上の提案

【料金】派遣1回につき1万円

 

申込書のダウンロードはこちら↓

現場カイゼン支援事業申込書

 

[お申し込み・お問い合わせ]

〒791-1101 愛媛県松山市久米窪田町337番地1 テクノプラザ愛媛3F

愛媛県中小企業団体中央会

TEL:089-955-7150

FAX:089-975-3611

Mail:inagaki@bp-ehime.or.jp

URL:http://www.bp-ehime.or.jp/

担当;稲垣、井上

「取引力強化推進事業」公募のご案内

本会では、組合が取引力強化促進を図るために実施する共同販売・共同宣伝、組合員企業紹介等のために組合が行うホームページやチラシの作成等、組合および組合員の受注促進等の取り組みに対して助成することとしております。

つきましては実施対象組合を下記のとおり募集いたしますので、ご応募のほどよろしくお願いします。
■補助対象となる事業内容

組合員である中小企業・小規模事業者の為に小規模事業者組合が行う共同事業の活性化や受注拡大の為に行う先進的な事業を補助対象とする。

例:組合員企業や事業紹介、共同受注促進の為の組合商品等紹介のためのホームページ及びチラシ作成
■公募期間

平成30年6月22日(金)から平成30年7月6日(金)まで
■応募対象者

愛媛県内に主たる事務所を置き、事業を県内において取り組む小規模事業者(従業員数20名以下(商業またはサービス業者は5人以下)が構成員の1/2以上による)協同組合(連合会含む)、商工組合(連合会含む)、商店街振興組合(連合会を含む)、企業組合、協業組合及び前記以外の組合で特別の法律に基づく組合。
■補助金額・補助率

補助金額 上限20万円

補助対象経費総額の2/3以内
■補助対象経費

謝金、旅費、消耗品費、会議費、印刷費、会場借上料、雑役務費、通信運搬費、

委託費等
■補助対象組合の選定

応募のあった事業計画をもとに選考委員会において選考を行う。

<選考基準>

①補助対象組合としての適合性

②事業実施の必要性

③事業計画の妥当性

④実施効果(取引力強化の実現性等)など
■補助事業の実施期間

交付決定から平成31年2月5日まで
■応募申請書類

交付規程

公募要領
■問い合わせ

産業支援課 石本

TEL 089-955-7150
Email isimoto@bp-ehime.or.jp