中央会からのお知らせ

平成26年5月分の月次景況調査の報告

本会では各業種ごとに情報連絡員55名を設置し、中小企業月次景況調査を実施しております。平成26年5月分の情報を取りまとめましたので報告いたします。◯愛媛県業界天気図(平成26年5月期)

◯景況の推移(平成26年5月調査)

事務局長等協議会通常総会を開催

 

 平成2664()16:30~ 松山ワシントンホテルにて、愛媛県中小企業団体事務局長等協議会の通常総会が、会員41名出席の中、開催されました。深見会長あいさつの後、平成25年度事業並びに決算報告、平成26年度事業計画並びに収支予算等について審議され、全て原案どおり承認されました。事業への参加促進を図るため、会則第5条(会員の資格)について、以下のとおり変更されました。

() 本会の会員たる資格を有する者は、中央会の会員組合の事務局長または事務局を代表するものとする。

() 本会の会員たる資格を有する者は、中央会の会員組合の事務局責任者とする。

 総会終了後、商工組合中央金庫松山支店長 伊藤晋氏を講師に招き「中小企業を取り巻く金融情勢、頑張っている企業の事例紹介について」をテーマに、研修会を実施しました。全般的に景気は回復しているものの、県内中小企業への波及はまだまだで、消費税アップの影響が今後どう出るか注意が必要とのことでした。商工中金が支援した広島県の食品工業団地組合の事例紹介があり、組合の有効性について説明がありました。

 研修会終了後、会員の情報交換のための懇親会が開催され、盛会のうちに終了いたしました。HP修掲載写真